副業としてネットワークビジネスに参加、3つの要注意ポイント発表

忙しすぎてネットワークビジネスが続けられない!?

副業として、ネットワークビジネスに参加するというのは
よくある話です。私もそうでしたし。

本業以外にも収入を得たい、将来的には本業を辞めたい、
となったとき、ネットワークビジネスの【権利収入】【不労所得】は
魅力ですよね。

 

ただし、闇雲に副業としてネットワークビジネスを始めても
きちんと続けていけない危険があると思います。
ここは必ず押さえていただきたいという、3つの要注意ポイントを
お知らせしますね。

副業ネットワークビジネス

★ポイント1
副業可否の確認し、自己責任で対応する覚悟を持つ

まず、本業の勤務先が、副業を許可しているか確認しましょう。
そして、副業禁止だった場合に、それでも副業したいと考えるなら、
会社にばれないようにすることも、ばれた場合の対応も、すべて
自己責任です。覚悟を決めましょう。

 

★ポイント2
本業に支障なく、活動できるかどうかの確認

副業として始めたネットワークビジネスが大変過ぎて、本業が
ままならないようでは長続きするわけがありません。
活動に必要な時間や労力、費用をきちんと調べ、本業に
支障なくできるかどうか、よく考えてみましょう。

特にワーキングマザーだったら、本業以外に家事・育児も
しながら活動できることが必要です。

 

★ポイント3
すぐに収入になるものではないと理解する

ネットワークビジネスは、最初は労力の割に少ない収入が、
少しずつ増えて、やがては自分が働かなくても収入が得
られる不労所得へと進化するものです。
そこを理解し、すぐには収入にならなくても、気長にじっくり
取り組むという気持ちを作りましょう。

 

私自身、副業としてネットワークビジネスを始める際に、
この3つのポイントをクリアしていましたよ^^

 

無理なく副業としてできる秘密のネットワークビジネス成功法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ