ネットワークビジネスと自己啓発の関係、ホントのところどうなのか?

 

ネットワークビジネスをしていると、自己啓発という言葉によく遭遇します。
私は、ネットワークビジネスの活動自体が自己啓発になると感じています。

 

ネットワークビジネス自己啓発

 

自己啓発の解釈はいろいろありますが、
自分自身を訓練することにより、より高い能力やより広く深い知識を得て、
より良い人生を送ることを目的とするもの

というのが、私にはしっくりきました。

 

ネットワークビジネスをしていて、まさに自己啓発の日々です。

まずは教えてもらったり調べたりして学んだこと、得た知識を実践します。
そして今度は、それを自分が人に伝え教えるのです。
人に教えるというのは、ただ伝えるだけでなく、そこから自分が学ぶことも多いです。

子育てが、親育てであるのと同じような感じですね。

 

自己啓発本を読んだり、自己啓発セミナーに行ったりすることが
自己啓発だと思われがちですよね。
でも、それだけじゃなくて、読んだり聞いたりしたことを、
行動にうつして活かさなければ意味がないと思います。

これは何も、ネットワークビジネスに限った話ではなく、
どんな仕事にも、そして私生活にも言えることですね。

“ノウハウコレクター”になっても成長はできないと思うのです。

 

また、自己啓発本や自己啓発セミナー以外にも、
インターネット上で紹介されているコラムも、考え方を学んだり、
気付きを得られるものだと感じています。

例えば、All About、ダイヤモンドオンライン、日経ウーマンオンライン・・・etc。

 

私は、ネットワークビジネスに参加する前から、学生・会社員時代
それぞれで、よく自己啓発本やコラムを読んでいました。
そういう類の話が昔から好きだったんですね。

ただ、じゃあ学んだことを活かしてこれたのか?と考えるとちょっと微妙です。

 

ネットワークビジネスの活動では、これまでに学んできたことも、
ネットワークビジネスに参加してから学んだことも、活用できたと
実感する機会が多いです。

そんなネットワークビジネスを、自宅に居ながらできる方法に出会えて、
本当にラッキーだな、と思う日々です(*^ー^*)

 

30代働くママが完全在宅で集客できる秘密のMLM成功法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ