ネットワークビジネスとSNS、生かすも殺すもやりかた次第という現実

3あなたに合った方法でMLMしてますか?

FaceBookへの悪ノリ画像投稿が話題のSNS。
ネットワークビジネスの世界にも、SNSが進出してきています。

 

ネットワークビジネスSNS

 

SNSというのは、Soceal Network Serviceの略で、
人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイト
を指します。

具体的には、
FaceBook、Twitter、mixi、Google+、GREEやモバゲータウン、LINEなどです。

 

ネットワークビジネスは抜きで考えても、SNSのどれか1つくらいは、
利用したことがある人が多いのではないでしょうか。
実際に利用はしていなくても、聞いたことはありますよね。

 

ネットワークビジネスをしている個人個人が、
集客にSNSを利用する場合は、注意点があります。

 

第一に、参加しているネットワークビジネス会社が
インターネットによる活動を許可している
こと。
ほとんどのネットワークビジネス会社は、
インターネットによる活動を禁止していますので、要注意です。

 

第二に、利用するSNSが勧誘活動を許可していること。
例えばmixiは、ネットワークビジネスの勧誘を禁止しています。
禁止されているのに、ルールを無視して勧誘した場合は、
アカウントを削除されますから、こちらも要注意です。

 

上記2つをクリアした場合に初めて、ネットワークビジネスの
勧誘をSNS上でできます。

 

そして、実際にSNS上でネットワークビジネスの勧誘をする際は、
法律の遵守人としてのモラルが問われますね。

 

正しく使って初めて価値がある、使い方を間違うと思わぬ悪影響がある、
なんでもそうですよね。

先に挙げた悪ノリ画像投稿のコンビニ店員は解雇されましたし。
生かすも殺すも、やりかた次第なのです☆

 

クリック↓↓↓
在宅でネットワークビジネスを成功させる秘密の方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ