ママ友との衝撃のジェネレーションギャップ

娘の降園後は、園庭でひとしきり遊び回り、
私はママ友といろいろ立ち話するのが恒例です。

先日、幼稚園で一番若いママ友(24歳)と
話していて、ジェネレーションギャップに
衝撃を受けました(>_<)

111817

ジェネレーションギャップといいますか、24歳と
いうことはもちろん平成生まれの彼女は、
昭和が何年まであったのかがイマイチ分からない、
覚えられないというのです(°д°)!!

一回り近く年上で思い切り昭和生まれの私は
当時ニュースで昭和天皇の体調に関することを
毎日やっていたのをしっかり覚えているし、
昭和64年が7日間しかないのも誰でも知っていると
思っていました。

 

ちょうど平成と年齢が一緒のママ友たちも話を聞いて
「知らないのー??」とかなり驚いた様子でしたが、
私からするとかろうじて「一応同じ80年代生まれだよね」
と言える(いや私が言いたいだけ ^^;)の彼女たちも
若いなぁ、という存在です。

 

まだ20代のピチピチなママ友たちに、私を含めた30代の
面々は、「30過ぎたら1年があっという間だよ~」なんて
日々脅かしています(笑)

でも、年齢差はあっても、子供が同じ年だとやっぱり
共通の話題はたくさんあって話は合うものです。
ジェネレーションギャップもなんのその、ママ友って
おもしろい存在だなと私は思います。

 

なんでもないことのようですが、改めて考えると
毎日お迎えの後に娘を遊ばせながらのんびりママ友と
おしゃべりするなんて会社員時代にはできなかったこと。
在宅ネットワークビジネスはありがたいです。

しかも、そんなママ友を勧誘してドン引きさせる、、
なんてことをしなくて済むのもまたありがたいなと
思っています(*^ー^*)

 

在宅ネットワークビジネス成功

サブコンテンツ

このページの先頭へ