ネットワークビジネス、借金してスタートをお勧めしない理由

バクチは御免!低リスクで堅実な在宅MLM成功法

ネットワークビジネスに勧誘されて「お金がないからできない」
と断ったら「借金してでもやる価値がある!」とカードローンを
組まされた、、、聞いたことのある話です。

無理矢理ローンを組ませるのはもはや違法ですが、そうでなくても
私はネットワークビジネス借金してスタートするのはやめた方が
いいと思います。

 

ネットワークビジネス借金

 

ネットワークビジネスは、最初は労力の割に収入が少なく、
やがてある程度自分の組織ができてから「てこの原理」が働いて
ほとんど働かなくても権利収入が不労所得として入ってくるように
なるものです。

 

借金してスタートしたら、最初のまだ収入が少ない時期に
必要経費+借金返済をしなければなりません。
それが頑張る気持ちにつながって成功を早めることになれば
いいのですが、、、現実はそうばかりではないでしょう。

 

借金とは返済しなくてはいけないもの、ギリシャみたいに
「借金はしたけど返したくないもーん」という姿勢では
いられないのが普通ですよね。

早く稼がなくては!という焦りから、強引な勧誘やしつこい
勧誘をしてしまう人が少なくないのです。
迷惑な勧誘は、ネットワークビジネスの評価を下げる大きな
理由にもなっています。

 

ネットワークビジネスのタイトル維持のために借金して製品を
買い込んで在庫を抱え、ちっともさばけずに苦労する人もいると
聞きますが、大変ですよね。

 

即金を求めるなら、ネットワークビジネスよりもアルバイトして
労働収入を稼ぐべきです。
ネットワークビジネスはじっくりコツコツ腰を据えて取り組む
必要があります。

 

ネットワークビジネスは、無理なく始められることも大事、
そして無理なく続けられることも大事だと思います。
成功の秘訣は「はじめること、続けること」という言葉も
ありますからね。

必要経費が自分の経済状態でやっていける額か考えてみて、
借金しないといけないようなら、参加しない方がいいですよ(`・ω・´)ゞ

 

在宅権利収入

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ