娘、幼稚園年中初の参観日は抱っこ満載

あっという間の子供が小さい時期、一緒にいたくないですか?

娘が年中になって初めて、幼稚園参観日がありました。
朝登園したら、そのまま一緒に朝の支度をして参観会・
懇談会となるので、「お母ちゃんがそのまま幼稚園にいる日」と
娘は数日前から参観日を楽しみにしていたようです^^

 

幼稚園年中参観日

 

今回の参観日では、うんていや鉄棒、上り棒や滑り台など、
できたらカードにシールを貼っていくという園庭での親子活動が
メインでした。

年中ともなると、みんな遊具もすいすいです。
野性的で活発な娘もどれも楽しそうにこなし、うれしそうに
シールを貼っていました。
ただ、人数が多いのでそれぞれの遊具で並んで待ったのですが、
待ち時間は抱っこを要求する甘えぶりで、重かったです(´□`;)

 

そして、教室では子供を膝の上に載せてクラスみんなの前で
自己紹介をしました。
これまた重たかったのですが、まず子供が自分の名前を言って、
親が子供のいいところを紹介する形だったものの、娘は私に
しがみついたまま顔を隠してしまい、名前も私が言いました(^_^;)

 

他にもそういう子がいっぱいいて、甘えん坊は他の子も
一緒だなぁとなんだか安心できた気がします。
親と先生だけで懇談会をするので、外に遊びに行くときも
娘を始めあちこちで抱っこのまま離れないという光景が
繰り広げられていました(笑)

 

懇談会では、今度は私たち親自身のことを自己紹介しました。
驚いたのは、29人のクラス中4人兄弟の末っ子という子が
3人もいたことw(*゚o゚*)w
少子化と言うけど、私の周りにはけっこう4人兄弟のお宅が
多いんです。(他にもう3軒います)

クラスのママさんみんな、けっこうキャラが立っている感じで
おもしろかったので、楽しいクラスになりそうです(* ̄ー ̄*)

 

幼稚園年中参観日

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ