Windowsのサポート期間終了が続々、無視できない現実

なんとか会社以外に在宅で収入が欲しい貴女へ

Windows XPのサポート期間は2014年4月9日に終了
していますが、1年経った今も利用者はいます。
トレンドマイクロによると、Windowsユーザーの
17%がXPを利用しているそうです。

 

windowsサポート期間

 

サポート期間が終了したWindowsは、マイクロソフト社から
セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、
危険と隣り合わせでの利用になります。

それでも利用するのには、後継OSに変えられない事情が
特に企業ではあるんだろうなと思います。

 

私が勤めていた会社では、Windows XP上でしか動かせない
特殊なシステムを業務で使う必要があって、後継OSで
動かせるようにシステムを直すには莫大な金額が
かかるので上司が頭を悩ませていました。
(その後どうしたのか、、今度同期にでも聞いてみます。)

 

私はWindows 7を利用していますが、サポート期間
確認してみると、2015 年1月13日には、メインストリーム
サポート期間が終了し、無償サポート、仕様変更、
新機能のリクエスト受け入れが終了しています。

Windows 7は今、延長サポート期間です。
そして、2020年1月14日でこの延長サポート期間も終了します。

 

最低限2020年までには後継OSに変えなければいけませんね。
在宅ネットワークビジネスはパソコンがメインの仕事道具ですから、
安心・快適に使えるようにしなくては(`・ω・´)ゞ

 

サポート期間終了までにはまだありますが、Windows8にも
興味津々な今日この頃です(*^ー^*)

 

ゆったり子育てしたい!悩めるママが職場を自宅に変えた在宅MLM成功法

サブコンテンツ

このページの先頭へ