幼稚園の預かり保育開始、娘がポロリと漏らした一言にしみじみ

もっと子供のそばにいたい!心が悲鳴をあげていませんか?

子ども・子育て支援新制度の取り組みである
幼稚園預かり保育が、娘の通う幼稚園でも
4月から始まりました。

新学期がスタートしましたが、まだ半日で降園。
通常の14時降園に合わせて仕事をしているお母さんは
さっそく預かり保育を利用しています。

 

幼稚園預かり保育

 

娘が年少の頃に毎日一緒に帰っていた男の子が
お母さんの仕事の都合で新学期に入って毎日
預かり保育幼稚園に残るので、一緒に帰れず
娘は不満気。

「〇〇くんと一緒に帰るから待ってる(`Д´)!」と
言い張るのを説得して連れ帰っています(^_^;)

 

「〇〇くんはお母さんがお仕事だからちょっと長く
幼稚園にいるんだよ」と説明した私に、娘がこう言いました。

「お母ちゃんのパソコンのお仕事は、お仕事してても
途中でやめてお迎え来れるね^^」

なんだかすごくうれしかったです。

 

延長保育で幼稚園に残る子たちは残る子たちで、
とても楽しそうに遊んでいるので、かわいそうと
いう感じは特にしませんし、私がまだ会社員だった
息子の在園中に預かり保育があったら、きっと利用しました。

でも、娘の言葉を聞くと、仕事を理由に預かり保育を
利用しなくても済む在宅ワークを選んでよかったなぁと
しみじみ思うのです(*´ー`)

 

仕事は大丈夫ですが、今度息子の小学校の参観日に
預かり保育を利用する予定です。
14時降園の日に、授業参観開始時間は13時過ぎなので。

そのときの娘の反応がちょっと心配ではありますが、
小学生がいるママ友たちの多くが同じようにその日
預かり保育を考えているのでみんな一緒ならきっと
かえって楽しめるんじゃないかと思っています(・∀・)

 

幼稚園預かり保育

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ