ネットワークビジネス業界、コンプライアンス強化の波襲来中

ネットワークビジネスをあきらめる前に見てください

ネットワークビジネス業界は、コンプライアンス強化
動きを見せています。

コンプライアンスは、一言でいうと「法令遵守」のこと。
ネットワークビジネス企業各社で、違反者への厳しい処分や
法律についての教育徹底などによりコンプライアンス強化
図っているのです。

 

ネットワークビジネスコンプライアンス強化

 

ネットワークビジネスは特定商取引法で規制されており、
これを遵守することで正当な事業として認められるものです。
ネットワークビジネス大手企業で起きた特定商取引法違反
による行政処分は、コンプライアンス強化のきっかけとなっています。

 

他にも、ネットワークビジネスが関わる法律には
薬事法や消費者契約法、景品表示法がありますが、
2014年~2015年で、下記のように法律に変化があります。

maru052014年11月 改正薬事法施行
maru052014年12月 改正景品表示法思考
maru052015年4月  健康食品の機能性表示の制度実施予定
maru052015年夏  食品表示法施行予定

ネットワークビジネス業界としてもこれらに対応した
取り組みが必要です。

 

ネットワークビジネス業界のみならず、ビジネス界では
コンプライアンス強化は今や常識。
コンプライアンスには、法律遵守というだけでなく
モラルを守ること含まれています。

そう言えば、私が勤めていた会社でも社員全員に
コンプライアンスへの取り組みなる資料が配られて
説明を受けた記憶があります。

 

私も、コンプライアンス強化はもちろん必要なことだと思います。
そして、「人の嫌がることはしない」のが大事だと考えています。
「法律を守る」「人の嫌がることはしない」常日頃から
ネットワークビジネスをする上で自分に言い聞かせていることです。

 

法律やモラルを守れずコンプライアンスに反することを
してしまうネットワークビジネス会員がいるのは、とても
残念です。

ほとんどの人がしているように、誰もが法律とモラルを守り
誠実に活動していけば、ネットワークビジネスの世間での
イメージがもっとよくなり、さらに活動しやすくなるのでは
ないか、そうなって欲しいと思います。


 

家事育児と両立できる秘密の在宅ネットワークビジネス成功法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ