「父親は娘に甘い」を我が家でも実感した靴下事件

家族との時間が足りないと嘆くあなたへ

父親甘い」って昔からよく言いますよね。
どうやら本当らしいと、我が家で実感しました。

夫は父親として、だけじゃなく息子にも甘いんです。
基本的にすぐ買ってあげちゃう病ですね(^_^;)

 

父娘甘い

 

そんな夫が甘いと感じたのは、「靴下」のことです。

夫は5本指靴下を昔から愛用しています。
でも、指の部分が中に入り込んだまま脱ぎ捨てて
洗濯に出すんです。
干すときに指の部分を引っ張り出すのが面倒で
脱ぐときにちゃんとするよう何度注意しても直らず(-_-;)

 

ところが、娘が言ったらちゃんとするようになったんです!

最近洗濯物を干すのを手伝うようになった娘に、
夫の靴下の指部分を引っ張り出す作業を頼みました。
「めんどくさーい」
「おちゃんに直しといてって言わなきゃ!!」
と半ギレで文句を言いながらやってくれました。

 

そして、夫に言ったんです。

「今日○○がお父ちゃんの靴下干したんだけどさぁ、指のとこ
引っ張るのめんどくさくて大変だったんだよぉ(。・ε・。)!
脱ぐときに直しといてよね~!!」って。

 

言われたときは「えー(-ε-)」と不服そうだった夫ですが、
それ以来、毎回ちゃんと脱ぐときに直しています。

私が何度言っても直さなかったし、ずっと前に息子が
言ったときも右から左に話が抜けていたような感じでした。

 

それが娘が言ったら効果覿面で、正直驚きましたw(*゚o゚*)w

 

私は、自分の父が娘に甘いと感じたことはとくになかったんです。
男兄弟がいない3姉妹だったから息子と娘で比べることが
できないですし、私の父は子育ては母に任せてノータッチな感じ
でしたしね。

 

夫の靴下を干すときの手間が省けて大助かり、今後何か夫に
お願いしたいときは娘に言ってもらおうと私はひそかに
企んでいます(* ̄ー ̄)

 

父娘甘い

サブコンテンツ

このページの先頭へ