ネットワークビジネス、上場企業かどうかだけ重視に異議あり!

ネットワークビジネスに不安と不満をお持ちの方はコチラ

 

上場企業の方が非上場企業よりいいに決まっている!
と思っていませんか?
実はあえて上場しない企業もたくさんあることを
あなたはご存じでしょうか?

これは、ネットワークビジネス企業でも一般企業でも言えますね。

 

ネットワークビジネス上場企業

 

上場企業は、株式が公開されており、知名度や信頼性が
ある程度高いのは確かです。
そのため、上場企業に対し安心感を持つのはごく自然な
ことだと思います。

 

例えば、結婚相手が上場企業に勤めていたら親も喜ぶとか、
子どものが上場企業に就職できたらうれしいというのは、
一般的ですよね。

同様に、ネットワークビジネスに参加しようとする会社が
上場企業なら安心だと思われるかもしれません。

 

 

ただし、上場すると誰もが自由に会社の株を買えることになり、
株主からの意見が経営等を左右することになります。
会社の方針だけではなく、株主の意見を聞かなければならない
不自由さが出てくるのです。

非上場なら、親企業やオーナー社長が大株主のことが多く、
他の株主の意見に左右されずに経営ができます。

 

そのため、強いポリシーを持ち、自由な経営をしたいからと
あえて上場しないでいる企業もたくさんあるんです。

有名なところでは、佐川急便、YKK、サントリー、小学館、
朝日新聞社、ジェイティービー、エースコック、ロッテなどが
国内大手でも非上場です。
海外では、IKEAやROLEXも非上場企業なんですよ。

 

このように、非上場企業でも、優良企業はたくさんあります。
つまり、上場か非上場かだけで企業の優劣は決められないのです。

 

ネットワークビジネス会社は、上場企業は全体のごく一部です。
ネットワークビジネスに参加する際、会社選びでのポイントは
上場企業かどうかよりも、ビジネスを長期的に継続できるか
だと思います。

 

「始めること、続けること」がネットワークビジネス成功の秘訣と
言われますからね☆

 

hanaaka 経営の安定性

hanaaka 製品、ビジネス方法、グループの雰囲気が自分に合っているか

hanaaka 充分なサポートがありそうか

hanaaka 必要経費が無理のない金額か

 

この4つは、ネットワークビジネスを長く継続するために
重要なポイントとなりますので、参加前に確認しましょうね^^

 

私はもちろん、この4つの条件をクリアしているので安心して
ビジネス展開できています♪

 

30代働くママが無理なく続けられる在宅ネットワークビジネス成功法

サブコンテンツ

このページの先頭へ