モラハラ夫は実在した!驚愕の一言にドン引きの瞬間

30代働くママが口コミなしで集客できる秘密の方法とは?

モラハラ夫が最近話題ですね。
「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ!」
というのは典型的なモラハラ夫の台詞のようです。
これは働くママはあまり言われないかもですが。

もちろん、働いてお給料を稼いできてくれることに感謝は
必要だけど、家事や育児しているのを無視して大いばりは
いただけませんね。

 

モラハラ夫

 

私の美容師さんが「今思えば元ダンナはモラハラ夫だった」と
体験談を話してくれました。

結婚している間は専業主婦だった美容師さんですが、
家事・育児はすべて一人でするのが当たり前で、
何かと「俺が食わしてやってるんだ」と言われ続け、
自分は召使いみたいだったとのことです。

 

私にとって衝撃だったのは、出産直後に言われたという言葉。
「大変だった~(>_<)」という奥さんに向かって
「健康な女なら誰でも産める」と言い放ったんだそうです(°д°)

こんなことを出産直後に言われたら、その怒り・悲しみ・
悔しさは相当なものかと・・・私だったら我慢できない!!
と思いましたねぇ。

 

モラハラ夫だけでなく、モラハラ妻もいるみたいですね。
何も男性だけが悪いわけじゃ無いようで、妻の立場としても
言葉には気をつけなくては、です。

 

家庭だけでなく、職場や友人関係でも起こり得るモラハラ。
ネットワークビジネスの体験談の中で、モラハラに
あてはまりそうな、「お前はダメ人間だ」みたいに
言われた話を目にしたこともあります。

ネットワークビジネスをしている人の一部では残念ながら
モラハラもあったようですが、誠実に製品の良さを伝えながら
思いやりを持ってビジネスをしている人もたくさんいると
思います。

 

私自身、ネットワークビジネスをしていてモラハラとは無縁です。
これからも人を大事に、温かい人間関係を築きながら
楽しくビジネスをしていこうと考えています(*^ー^*)

 

家庭と両立!秘密の完全在宅ネットワークビジネス成功法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ