自転車パンクの意外な原因に脱力事件

自転車(ママチャリ)は娘の幼稚園送迎の必須アイテム。
いざ出発というときにパンク!朝から大打撃です(´□`;)

自転車の前輪がペッちゃんこで、、仕方なく歩いて幼稚園へ。
3日前にパンクする夢を見て、空気を入れたばかりなのに
「あれは正夢(°д°)!?」なんて思いました。

 

自転車パンク

 

自転車なら5分の道のりを、娘と歩いて15分。
「疲れた~」とぶーたれる娘を
パンクしちゃったんだからしょうがないでしょ~」
となだめながらも結局ちょっと遅刻です。

 

自転車屋さんに持って行ってパンク修理をしてもらう前に
もう一回空気を入れてみることにしました。
口ゴムを外そうとしたら、、、その下の留め具(?)が緩んでました(>_<)!!

 

自転車パンク

 

ちゃんと締めて空気を入れたらバッチリ入りまして、
結局パンクではなく、そこから空気が抜けただけだったみたい・・・
3日前に空気を入れたとき、回しちゃって緩んだんでしょう。
自分がやったんだ(^_^;)

なーんだ、と脱力でした(´д`)=3

 

これ、会社員時代だったらもっと大変だったんですよね。
幼稚園だけじゃなくて、会社も遅刻しちゃう可能性大だし。
きっと私のことだから、パンクしてても無理矢理自転車に
乗っちゃったかも。
それくらい時間に追われる日々だったので。

 

パンクしたまま自転車のったら、タイヤへのダメージが
大きくてダメになっちゃうかもしれないんですよね。
それはそれでまたタイヤ交換になっちゃいます。

 

ちょっと朝から「ゲッ∑( ̄□ ̄|||)!」ってなったし
慌てもしたけど、結局のんびり対応できますからね。
あー在宅ワークでよかったなぁ・・・としみじみ
あらためて思ってしまった自転車パンク事件でした☆

 

自転車パンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ