バレンタインに義理チョコ、職場での棚ぼた効果

もうすぐバレンタインですね。
バレンタイン職場義理チョコを配るのは、もはや
当たり前のように浸透しつつありますね。

今年のバレンタインは土曜だから職場での義理チョコ
スルーしちゃおう♪・・・というわけにもいきませんよね(^_^;)

 

バレンタイン義理チョコ職場

 

私も会社員時代は職場義理チョコを渡していました。
ホワイトデーのお返しがどう見ても義理チョコより
高価で、恐縮しつつ嬉しかったものです(・∀・)♪

 

なんとなく義務的に感じてしまうかもしれませんが、
バレンタインに義理チョコを配るのって職場のいい潤滑油に
なると私は思うんですよね。

「いつもお世話になってます」
「ありがとう」

このやりとりは、なんとも和やかではないでしょうか^^

 

親睦を深めるという意味では、飲み会や社員旅行も
いいと思いますが、不況の影響もあり縮小傾向ですよね。
働くママだと参加しにくいというのもありますし。

もっと手軽に職場の人間関係を潤してくれるのが
バレンタインの義理チョコかな?というイメージです。

 

 

 

そして、職場に限らず家族でも言える気がします。
私は、実父と義父に義理チョコを毎年あげますが、誕生日や
父の日のプレゼントに加えて、喜んでくれているようです。
(イチオウ、夫と息子は本命と言うのでしょうか 笑)

あ、義父はちゃんとホワイトデーにお返しをくれるのに
実父はくれないんですけどね( ̄▽ ̄;)(さすが実の親子・・・)

 

バレンタインの義理チョコが、潤滑油としていい仕事を
するのは確かだと思います。

お手頃価格のもの、洒落がきいたもの、ちょっと高級なもの、
いろんなものが出てますから楽しみながら選んでみるのが
お勧めですよ(*^ー^*)

職場でも家庭でも、人間関係は大事だし円満がいいですよね♪

 

バレンタイン義理チョコ職場

サブコンテンツ

このページの先頭へ