センター試験廃止!?大学入試激変でも変わらないアレ

今日明日は、大学入試センター試験
志願者数は約56万人です。

このセンター試験が、廃止されそうですね。
5年後の2015年を計画しています。
大学入試に大きな変化となりそうです。

 

センター試験廃止大学入試

 

マークシート方式のセンター試験廃止し、代わりに
記述方式の「大学入学希望者学力評価テスト」を導入。
しかも年複数回行われる予定です。

言わば一発勝負だったセンター試験廃止で、受験生に
複数回のチャンスを与えること、知識の丸暗記ではなく
考える力をつけることが狙いとしてあります。

 

確かに、多くの大学がセンター試験を導入しており、
もしここで失敗したら、志望校合格は絶望的となって
くるものです。
複数回のチャンスに、救われる受験生もいるでしょう。

また、単に知識があるだけ、勉強ができるだけではなく
考える力が社会人になってものすごく必要ですから、
大学入試までに考える力を持つことも大事だと思います。

 

5年後の2020年からですと、うちの子供たちが大学受験の
頃には導入済みです。
どうなることやら、、気になりますね。

私自身は始めから地元の公立短大を志望し、センター試験は
受けなかったんです。
でもセンター試験を受ける友人を励ましたことなどは
懐かしく思い出されますので、廃止は少しさみしい気もします。

 

大学入試センター試験が廃止になっても、大学進学となれば
先立つものが必要なのは変わらないですよね。
受験料だけでもかかりますし、入学金や授業料、さらには
遠方の大学なら一人暮らしの費用も。

 

勉強は本人にしっかり頑張ってもらうとして、親としては
希望する大学に進めるだけの費用は用意しておいてやらねば、
というところですね。

私は在宅ネットワークビジネスで、「家にいるお母さん」を
しながら備えておきます♪

 

大学入試センター試験廃止

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ