お年玉に子供たちは大喜び☆貯金にいくら回すかは真剣協議

お年玉をたくさんもらって、子供たちは大喜びです♪
我が家の場合は、一部は貯金、一部は欲しいものを
買うことになっています。

 

お年玉子供貯金

 

親戚が多いので、子供たちそれぞれ、お年玉は毎年
けっこうな金額になります。
もちろん同時に親がそれだけあげてるのですが(;∀;)
貯金もちゃんとしないと、ということで近所の信金に
預けに行くのが毎年恒例です^^

 

お年玉からいくら貯金に回すか、、、というより
お年玉で何を買うことにするか、子供たちと真剣協議します。
息子も娘も、年々欲しがるものも高額になるし、
知恵がついてきて、貯金をしぶりもします。

 

貯金は、もちろん将来子供たちが自由に使えるようにします。

「大きくなったら、今よりもっとお金が必要になるんだよ。
貯金がたくさんあったら自分がうれしいんだよ。」

と教えていますが、いまいち納得できていないようです(^_^;)

 

でも、子供たちが多少しぶっても、ちゃんと貯金しますヨ。
私自身が子供の頃のお年玉を毎年貯金してもらい、
高校生で初めてアルバイトをするときに通帳とカードを
渡されて嬉しかったので(*^ー^*)

 

今はブツブツ言っても、将来お年玉貯金が役立つときが来るし、
きっと子供たちは喜ぶと思います。
そして、ちゃんと貯金できる大人になってくれるかな?という
期待もしているんです。

 

お年玉は、もらって「ありがとう」がちゃんと言えること、
無駄遣いせず貯金もすること、子供たちに教え続けていきます♪

 

お年玉子供貯金

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ