育児サークル卒業の娘がちょっと大人になった気がして驚いた瞬間

 

娘が育児サークル卒業しました。
1年間通った育児サークル卒業し、
いよいよ幼稚園入園!といった感じです。

育児サークル卒業

育児サークル最終日はお別れ会で、
先生手作りのかわいい卒業証書をもらいました。
お誕生会のときに娘と私+先生で撮った
記念写真入りです。

 

育児サークルの子のほとんどが、4月から同じ
幼稚園に入園するので、育児サークルは卒業しても
また幼稚園では一緒なんです。
だから、2人の先生とのお別れ会という感じですね。

先生宛に1人ずつ書いたメッセージカードを、
ママさんの一人がきれいに冊子にしてくれたのを
プレゼントしました。

 

そして、1年間のサークル活動を陰で支えてくれた
役員さんにもお花をプレゼントしました。

 

プレゼントを渡したり、先生や役員さんが
最後の挨拶をしてくれたりのシーンは、ちょっと
うるっときてしまいましたねぇ・・・

娘をはじめ、子供たちはみんな平気そうでしたが、
オトナの方はしんみりでした。

 

ところが、その夜、娘が育児サークルの卒業証書を
眺めながら、シクシク泣き出したんです。
涙をポロポロながしながら、さめざめと。

聞けば
「先生ともう会えない。もっと遊びたかった」
とのこと。
娘のこういう涙は初めてだと思います。

 

自分の思うようにならないとか、どこか痛いとか
本能的・野性的な涙じゃなくて、別れがつらいと
しみじみ泣くなんてことができるようになったんだなぁと
ちょっと驚きました。

娘を抱っこして背中をなでながら、うれしさ半分、
さみしさ半分でした。
まだまだ甘えん坊ではあるんですけどね。

 

育児サークルを通してグンと成長できた娘が、
今度は幼稚園に入園してどんな成長を見せるのか、
楽しみです。

 

その前に、入園準備をがんばらなくては!
苦手なお裁縫と格闘の日々です( ̄▽ ̄;)

 

育児サークル卒業

サブコンテンツ

このページの先頭へ