6年生を送る会のダンス練習に励む息子、監督する娘の微妙な関係

 

6年生を送る会ダンスをするようで、
息子が最近毎日家でダンスの練習をしています。

6年生を送る会ダンス

息子のダンス練習をいつもそばでながめている娘は、
「にいに、上手じゃん(・∀・)」
と褒める様子が完全に上から目線です(笑)

でも、息子は褒められてまんざらでもない様子。
この光景は、6年生を送る会が終わるまで続くでしょう。

 

ダンスの振り付けが、妙にかわいらしいんですよね。
真剣にかわいいダンスを踊る様子に、私は見ていて
思わず笑っちゃうんですけど、息子が怒るのでガマン、ガマン☆

どうしても「かわいい」と言われるのがイヤだという
息子の男としてのプライド(?)は尊重してやらないと、
けっこう傷付くみたいなので(´ー`*)

ふだんは、ワンピースの影響を受けまくっていて、
「野郎ども!行くぜっ!!」
なんて友達に言ってますからねー( ̄m ̄)

 

6年生を送る会は、保護者は見られないのが
ちょっと残念ですが、家での練習を堪能して
おこうと思います。

 

日頃から、娘は息子に対して何かと強いんです(^_^;)
他にも、こんなのが日常茶飯事です。

 

いちおうお箸を正しく持てている息子と
にぎり箸の娘、上手につかめるのは娘なんです。

「なんで“グー”でそんなうまくつかめるの?」
と羨望の眼差しを向ける息子に、ふんぞり返る娘、
という構図になります。

 

私は、食べ物への執着度が娘の方が強いのが
大きく影響していると思うんですけどね(笑)

それに、第一子より第二子の方が要領がいいのは
どこのうちでも一緒ではないでしょうか。

 

息子ー!娘に負けるなー!とエールを送りたく
なることがよくありますが、そのままでいて欲しいと
思う気持ちもちょっぴりあります^^

 

6年生を送る会ダンス

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ