ネットワークビジネスでダウン獲得に躍起になった挙句起こる悲劇

 

後悔先に立たずと言う言葉は、ネットワークビジネス
ダウン獲得に失敗した人にも言えるかもしれません。

ネットワークビジネスでは、ダウン獲得が必須ですが、
方法をよく考えないと悲しい結果が待ち受けます。

ネットワークビジネスダウン獲得

通常、ネットワークビジネスダウン獲得のために
知り合いを勧誘をしますね。

友人・知人を100人リストアップして、片っ端から声を
かけるのです。

そして、なんとかしてダウン獲得しようと、何度もメールや
電話をしたり、会うたびにしつこく説得しようとしたり、
ということもあります。

 

ネットワークビジネスのダウン獲得に躍起になり、
相手の気持ちを無視した勧誘をしていませんか?
または、そういう勧誘をされて辛い思いをしたことは
ありませんか?

 

ネットワークビジネスではありませんが、
私は、同窓会で旅行会社に勤める同級生から、
「いい旅行プランがあるけどどう?」と誘われました。
やんわり断ったんですけど、「割引するから」
「お土産つけるから」としつこかったです(-_-;)

もちろん他の同級生にも同じように声を掛けていました。
そして、後からメールで回ってきたのは、、、
「次回同窓会にはあいつは呼ばない」という話でした。

 

勧誘する側は、「いいものを教えている」という
感覚でも、された側は迷惑なこともあると
知っておく必要がありますし、人を思いやる
気持ちを見失ってはいけないと思います。

 

勧誘がなかなかうまくいかず、ついしつこくなったり、
強引になったりしてしまうのでしょうね。

でも、苦労して1人ダウン獲得できたとしても、
大切な友達も、信用も失ったら取り返しがつきません。

 

人に迷惑をかけず、法律とモラルを守った活動を
みんなが展開することが必要だと私は考えています。

 

在宅でネットワークビジネスを成功させる秘密の方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ