ネットワークビジネスは倒産企業がワンサカ!知っとかないと危険!

 

ネットワークビジネスって倒産企業がワンサカあるんですよね。
ネットワークビジネス企業はCMや広告がないことがほとんどなので、
一般的に知られていない企業も多いです。

でもそれ以前に、設立してすぐに倒産してしまう企業の数がすごいんですよ。

 

ネットワークビジネス倒産企業

 

日本に存在するネットワークビジネス企業は約6000社もあり、
その90%が1年と持たず倒産するそうです。

設立してから5年続く企業は、なんと1%未満。
5年以上続く企業は、100社のうち1社あるかないかなんです。

新しい会社が登場しては消える、というのが日常茶飯事なんですね。

 

ネットワークビジネスは、コツコツと自分の組織を構築し、
やがて【権利収入】【不労所得】を手にできるものです。
長く続けることが必要ですから、参加したネットワークビジネス企業
倒産しないことが大前提なります。

だから、ネットワークビジネスに参加する際は、
その企業の経営がきちんとしており、倒産のリスクが低いことを
見極めることが大事です。

 

新規参入企業が会員を募る際に、「今がチャンス!」とか、
「今なら儲かる!」という言葉を使っているのを見かけます。
この言葉には、魅力よりも危険が含まれています。

もし、このような勧誘をされることがあった場合には、
「今参加して、その後は大丈夫なのか?」とよく考えましょうね。

あなたが参加する「今」が良くても、その後あなたのグループの
一員となる人が参加するときにもきちんとビジネスができる
状態でなければ、意味がないのです。

 

 

せっかく頑張って自分の組織を作っても、参加している企業自体が
倒産してしまっては、ネットワークビジネスの魅力である
【権利収入】【不労所得】を手にすることはできませんから(^_^;)
普通の子育て主婦が在宅でできるネットワークビジネス成功法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ