ネットワークビジネスとは、一体なんなの?というあなたへ

ネットワークビジネス=悪は間違いですよ!

知らなきゃ損なことって世の中たくさんあると思いますが、
ネットワークビジネスとは一体なんなの?という方、
なんとなーく分かるけど、きちんと説明できない、という方は
けっこう多いんじゃないでしょうか。

ネットワークビジネスとは一体どういうものなのか、ご説明します。

ネットワークビジネスとは
ネットワークビジネスとは、マーケティング手法の1つです。

製品の良さを人に伝えて流通を作ったことに対し、報酬が生まれます。

この流れが、何層にもわたることから、
MLM(マルチ・レベル・マーケティング)とも言われます。

マルチ=多数の、レベル=階層、マーケティング=商法

というわけです。

 

ネットワークビジネスをする人をディストリビューターと言います。

ディストリビューターは、一体何をするかというと、
製品の良さを理解・愛用し、人に勧めて広めていきます。

そして企業は、広告・宣伝費を使う代わりに、ディストリビューターに
報酬を支払うのです。

 

「広告費 > ディストリビューターへの報酬」 ですから、
その分、製品の質向上にお金をかけられますし、
タレントやCMの力を借りない分、製品力で勝負になります。

だから、ネットワークビジネスの製品は高品質なんですよ。

 

良い製品を愛用し、広めていくネットワークビジネスとは
企業とディストリビューターの「Win-Winの関係」が成立するものです。

企業は、莫大な広告費を使わなくても製品を流通させられる
ディストリビューターは、良い製品と報酬を手に入れられる


この、双方にメリットがあるのが「Win-Winの関係」なんですよね。

 

過去に悪徳ネットワークビジネス業者が存在し、
被害がたくさん出たことから、世間のネットワークビジネスに対して
誤解している人が世の中にはたくさんいます。残念ながら。

 

私も、ネットワークビジネスを始めるまでは、一体
どういうものなのかよく知らず、なんだか怪しいモノ
という見解しかありませんでした。

 

でも、多くのネットワークビジネス企業、ディストリビューターは
まじめに、誠実にビジネスをしているのです。

ネットワークビジネスとは、本当はいいものなんだよ、と
このサイトを通して知っていただけたら幸いです。

 

クリック↓↓↓
あなたの誤解を覆す!秘密のネットワークビジネス成功法

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ